もう悩まない、スマホと一眼の使い分け

一眼レフ・ミラーレスをいつ持ち出そうか悩む…

今使っているカメラをもっと他の何かに生かしたいと考えていませんか。

一眼レフやミラーレスを持っているけど、スマホとの使い分けをするのが難しいと思っている方が多いと思うのです。 スマホだって高画質だし、結局iPhoneのカメラでいいやと思ってしまうことはありませんか。

そこで、今回はカメラの使い方をそれぞれのメリットから考えてみたいと思います!

ちなみに、写真から動画の世界へ入った私としては「写真と動画両方」の視点でも共通することを取り上げています。

スマホと一眼の比較

スマホのメリット(ミラーレス一眼・一眼レフには出来ないこと)

・軽い、毎日持ち歩いている →代わりにレンズを交換することができない(最近のスマホにはレンズがいくつか付いている機種もあるのでそこはメリットですね)。

・その場で編集からSNSにアップロードまで一通りできる →一眼でもスマホに転送できるが一手間必要。

・操作が簡単(オート寄り) →機種や使用しているアプリにも寄りますが基本操作がオートが前提なので機械任せになってしまう。

・撮影していても威圧感がない →一眼だと、被写体に身構えられることが多いですね。

ミラーレス一眼・一眼レフのメリット(スマホには出来ないこと)

・レンズが変えられるので表現の幅が広い →望遠レンズが使えたり、マクロレンズが使えたり、スマホでは絶対にできない方法で撮影ができる。

・ボタン類が多いので、撮影状況に合わせて柔軟に対応しやすい →一見難しそうですが、変更したい設定(シャッターや絞りなどの)にすぐにアクセスできます。

・こだわって撮影に取り組める(基本マニュアルで設定) →スマホでは出来ない難しい設定に対応できたり、ファインダーがあるので明るい日中でもしっかりと撮影できます。

・夜でも綺麗に撮れる →スマホでも暗所だと流石に限界があります。

スマホと一眼の使い分けの例

正しい使い方はないわけで、好きな方法で使い分ければいいと思います。 ですが、もし悩んでいるようであれば私の使い方を参考にしてみればいいでしょう。

もちろん、一眼でできることはスマホでもできますし、逆も然りです。

そんなわけで、私自身はスマホと一眼両方を使い分ける基準は上記のメリットが生きる環境で対応しています!

スマホは気軽に!アップロードまで

・街角スナップ→撮りたい瞬間は思いがけず来るものです。カメラを持っていなければスマホを使いましょう!

・料理→美味しかったラーメンやイタリアンは撮影してすぐにシェア。もちろん食べ物以外の余計な物が写らないように拘ります。

・集合写真/記念写真→一眼でも撮れないことはないですが、自撮りで撮ったりするのはなかなか難しい…

iPhoneXSで撮影
iPhoneXSで撮影

一眼はこだわりたい時や、暗所での撮影を!

・風景→風景写真は自分自身が見たままで記録したい派です。そのために画角や設定にこだわって撮影しています。

・夜のシチュエーション→夜の写真はスマホだとざらざらになりがちです。夜景や星空はスマホだとなかなか難しい。

・旅行やイベント→上の項目と被ってしまいますが、一眼のメリットの一つ「レンズが交換できる」。これにより非日常感を出すことができます。後で見返す際によりエモーショナルです!

FULIFILM X-E3で撮影
SONY α7IIで撮影

まとめ

スマホと一眼の使い分けは機動性!

どうでしたか。よくよく考えてみれば、始めからわかりそうなことではありますね(笑) ですが、カメラを買ったばかりの方はその辺の使いどころに悩んでいる人が多いと思います。

どんなことでもそうですが、意外にもなぜ行うのか使用するかなど見落としがちです。

とりあえずカメラが欲しくて買ったけど、置き物になってしまう前に一考の余地ありです!

それではUNCHAINSのOでした!

関連記事

  1. 【入門!】スマホアプリで始める写真・動画クリエイターになれるおすすめア…

  2. 設定で自分の使い方に合わせたカスタム方法!

  3. camera-view

    後悔する?失敗しないカメラ選びはレンズから

PAGE TOP